北海道エリア情報 | 手間を惜しまない仕込みが光る 濃厚な味わいのスープカレー「SOUP CURRY FAT BAMBOO」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

SOUP CURRY FAT BAMBOO (ファット バンブー)

fatbamboo_1_area_hokkaido_1601

FAT BAMBOOスペシャル 1,400円。チキンレッグ、白身魚のフライが2枚、目玉焼きに加え、各種野菜がふんだんに入ったボリューム満点の人気メニュー。スープは、あらごししたタマネギが活きたとろみのある食感だ。辛さは10段階から選べる。

fatbamboo_2_area_hokkaido_1601

ひき肉と豆腐の麻婆風1,100円。ひき肉の旨味が溶け込んだスープの中に、さいの目切りにした豆腐がぷかぷか浮かぶ。麻婆豆腐とキーマカレーとスープカレーが合体した不思議な味わい。気さくな人柄ながら、カレーに対する思いは並々ならぬものを持つ店主・田湯さん。仕込みのため、定休日でも店に出ることもあるそうだ。

fatbamboo_3_area_hokkaido_1601

住宅街に程近い立地もあり、小さな子供を連れたファミリーの来店も少なくない。スープカレー専門店には珍しいキッズメニューも提供。

手間を惜しまない仕込みが光る 濃厚な味わいのスープカレー

すすきののスープカレー店で修業を積んだ田湯諭さんが、2006年に地元でもある東区・元町にオープンさせた『FAT BAMBOO』。チキンレッグ、豚バラ、鶏ガラと香味野菜で取ったコクのあるスープをベースとした、旨みたっぷりの濃厚な味わいが自慢だ。

「自分が食べて美味しいものを」と、失敗を繰り返しながらも他にはない一杯を求めて工夫を重ねた。味を左右するタマネギは、食感を楽しめるよう繊維に沿って切ったものと繊維を断ち切ったものをあえて混在させ使用。また収穫時期──いわゆる新タマネギと古タマネギとで水分含有量が変化することを考慮して、炒め時間を変えるというこだわりようだ。それに合わせて十数種をブレンドしているスパイスの使い方も調節、その時々で最良のバランスが取れた味の提供に努める。

すべてのメニューに、デフォルトのトッピングとしてトロトロの半熟目玉焼きが載っているのもうれしいポイント。さらには食べられないものを抜いたり逆に好きなものを増やせる具材の交換、ディナー限定の具材オーダーメイドというユニークなサービスも行っている。辛さやライスの量も併せて指定すれば、自分だけのオリジナルカレーをカスタマイズできそうだ。

 

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:田名辺篤史

※2016年01月現在の情報です。

SOUP CURRY FAT BAMBOO 詳細情報

〒065-0021  札幌市東区北21条東16丁目2-8  (map)

[ TEL ] 080-3231-3104

地下鉄東豊線「元町」駅より徒歩5分

[ 営業時間 ] 11:30~15:00(L.O.14:30)

17:30~21:00(L.O.20:30)

[ 定休日 ] 火曜

喫煙可 カード利用不可 

Pなし(近隣にコインパーキング有)

店内18席(カウンター6席、テーブル12席)

平均予算/昼800円、夜1,000〜1,400円

 

 

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP