北海道エリア情報 | 地元ラーメン通にとって外せない有名店『炙』の姉妹店「極麺 炙 紅黒 BENIKURO」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

極麺 炙 紅黒 BENIKURO

benikuro_1
benikuro_2

地元ラーメン通にとって外せない有名店『炙』の姉妹店

こってり系のラーメンが好きな函館のラーメンファンにとって、聖地と呼ぶに相応しい店が、函館市美原にある『らーめん 炙』だ。

ラーメンブームの早い時期から、豚骨+鶏ガラのこってりスープに分厚い炙りチャーシューをのせるスタイルを浸透させ、函館の有名店に登り詰めた。

その『炙』の姉妹店にあたるのが「極麺 炙 紅黒(べにくろ)」である。

 

姉妹店と言っても若干スタイルを変え、澄んだスープの『炙』に対し、『炙 紅黒』は豚骨のみを長時間煮込んだこってり系の白湯スープが特徴的。

 

そんな同店でオープン以来ダントツの人気を誇る一杯が「極麺炙醤油らーめん」。

濃厚な豚骨スープと炙チャーシューの融合は、本店にはない紅黒だけの濃縮した旨さ。

炭火でじっくり炙った分厚いチャーシューと半熟具合が絶妙な味付け玉子や白髪ネギの食感。

そのすべてが一体となり食欲を満足させる。

 

今注目の一杯は「とんこつジンジャー 汐麺(しおめん)」。

豚骨と生姜のコラボが生んだ、他ではめったに味わえない一杯。

絶妙なバランスで仕上げた体にやさしいラーメンは、あと味もスッキリしていて、寒い冬に味わえば体も温まる。

函館名物「塩らーめん」も、もちろん用意している。

シンプルな「塩らーめん」をいただくと、あの頃の懐かしい風景が浮かんでくる。

店は観光スポット「五稜郭タワー」の近く。

函館を訪れた際に足を運んで欲しい一軒である。

(情報提供:ダテパー

※2014年12月現在の情報です。

極麺 炙 紅黒 BENIKURO 詳細情報

〒041-0851 函館市本通2-6-22 (map)

[ TEL ] 0138-54-3330

函館バス本通小学校裏スグ

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP