北海道エリア情報 | 北海道の採れたてを、ワインとともに味わう「バルコ札幌」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

BARCOM Sapporo バルコ札幌

baruko1

日替わりの「ピンチョス5種盛り合わせ」1,000円。

baruko5

「道産パテ・ド・カンパーニュ」700円

baruko3

十勝産マッシュルール。道産の旬の食材が多彩だ。

baruko4

スタッフ手作りの内装がユニーク。

baruko2

壁一面のワインが圧巻の店内。

北海道の採れたてを、ワインとともに

札幌駅、大通駅の両方からのアクセスが良く、札幌市時計台からもほど近い場所にある『バルコ札幌』。
スペインを中心にヨーロッパ各地のバルを巡ってきた地域生活デザイナーが発起人となり、40人以上の市民が出資して誕生した街角バルである。
イスのあるカウンターと立飲みスペースの両方を用意しており、一人でふらりと立ち寄るも、仲間とゆっくり過ごすもよし。
シーンに合わせた使い方が可能だ。

壁一面にずらりと並ぶのは世界各国のワイン。
毎月1日は『道産ワインの日』として、通常はボトル提供のみの北海道生まれのワインがグラスで提供される。

手軽なタパスが種類豊富につき、チョイスはあれこれ迷うところ。
まずは一口サイズのポーションで盛り付けられた「ピンチョスの5種盛り合わせ」がおすすめだ。
食材は出来る限り道産にこだわり、道内20カ所以上の生産者から直送してもらっている。

 “札幌の街で北海道という地域を気軽に愉しむ”というコンセプトが、バル・コミュニティ・コミュニケーションといった8つの意味を複合した店名からも伝わってくる。
スタッフや隣り合った人同士のコミュニケーションを、旬の道産食材を味わいながらワイン片手に楽しんでほしい。

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:田名辺 篤史

 

※2014年6月現在の情報です。

バルコ札幌 アクセス情報

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル1F

[ TEL ] 011-211-1954

地下鉄「大通」駅8番出口より徒歩5分

[ 営業時間 ] 16:00~24:00(L.O.23:00)

日曜・祝日16:00~22:00(L.O.21:00)

不定休 Pなし

●「チサン グランド 札幌」からのアクセス

地下鉄南北線「中島公園」駅より麻生行き乗車、「大通」駅で下車。8番出口より徒歩5分。

 

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP