北海道エリア情報 | 北海道の酒と食の素晴らしさを 発信し続ける、道産酒と道産食材の店「北海道産酒BAR かま田」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

北海道産酒BAR かま田

kamada_2_area_hokkaido_1503

本日のカルパッチョ864円。この日は今が旬の噴火湾のタコを使用。柑橘系の爽やかな味付けは、吟醸生原酒「北育ち」のフルーティーな香りと相性がいい。

kamada_3_area_hokkaido_1503

落ち着いたデザインの空間。一人でじっくりと、酒の味を“鑑賞”したくなる。

kamada_4_area_hokkaido_1503

酒米「吟風」を使い、深いコクが特徴の「二世古」特別純米酒には、牛すじと豆腐の味噌煮込み756円を。酒文化を愛し、様々な資格を持つ鎌田さん。北海道の酒と食の魅力を発信し続けている。

北海道の酒と食の素晴らしさを 発信し続ける、道産酒と道産食材の店

オーセンティックバーを思わせる雰囲気の『北海道産酒BAR かま田』を営むのは、酒文化と道産酒の伝道師として、精力的に講演活動などを行っている鎌田孝さんだ。

日本酒はすべて道産。道内全13蔵の100種類以上を飲み比べることができる。

日本酒以外の酒も、使用する食材(道内では作られていないオリーブオイルを除く)も、完全に北海道産というこだわりようだ。多彩な料理には、一つひとつに食材の産地が明記されている。

「北海道は一流の食糧基地。日本酒もウイスキーもビールも、すべて自給できます。でも今は、その酒と食がうまく連動していない。だから、北海道の本当の良さ、酒と食の素晴らしさを発信し続けたいのです」

手間のかかる珍味も、酒との相性を考えた自家製。

鎌田さんが目指す酒と食の一つの形がここにある。

 

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:小林慧

※2015年3月現在の情報です。

北海道産酒BAR かま田 詳細情報

〒064-0804 札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル6F (map)

[ TEL ] 011-233-2321

地下鉄東西線「円山公園」駅より徒歩5分

[ 営業時間 ] 19:00~翌1:00(日曜日~24:00)

[ 定休日 ] 日曜・シェフ不在日はフードを限定無休

Pなし

 

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP