北海道エリア情報 | 懐かしさと新しさが共存する、ここでしか味わえない函館の塩「麺倶楽部 ASIAN炙」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

麺倶楽部 ASIAN炙(アジアンあぶり)

asian-aburi_1_area_hokkaido_1502

asian-aburi_3_area_hokkaido_1502

asian-aburi_2_area_hokkaido_1502

懐かしさと新しさが共存する、ここでしか味わえない「函館の塩」

函館で絶大な人気を誇るラーメンのチェーン店といえば「炙グループ」。

その総本山でもある美原の「ラーメン炙」の姉妹店である同店は、他の姉妹店の中でも唯一あっさり系の「塩ラーメン」をメインに扱うお店だ。

同店の「塩らーめん」は、「子どもの頃に食べた懐かしい函館の塩ラーメン」を独自の切り口で再現。

最後の一滴まで澄んだスープと白醤油で味付けされた2枚のチャーシューとしょうがの風味が特徴的。

まさに「懐かしい函館の味」を見事に表現している。

異国情緒漂うベイエリアで、こだわりの塩ラーメンを気軽に堪能できるは、観光客だけではなく、地元のラーメンファンにとっても嬉しい。

 

函館の食の代名詞「塩ラーメン」はもちろんオススメだが、北海道と言えば味噌。

この店は「味噌ラーメン」もこだわっている。

「特丸味噌らーめん」は、一見こってり味噌に見えるが、スープを一口味わうと、爽やかさにも似たあっさり風味が駆け抜け、うま味が身体中に染み渡る。

背脂の甘みも加わり、奥深い味に到達。

注文が入ってから炙る香ばしいチャーシューも美味だ。

ベイエリアを行き交う観光客と地元ラーメンファンに、常にこだわりの一杯を伝える同店へ、ぜひ立ち寄って欲しい。

(情報提供:ダテパー

※2015年1月現在の情報です。


麺倶楽部 ASIAN炙 詳細情報

〒040-0053 函館市末広町13-22 (map)

[ TEL ] 0138-26-8388

市電末広町電停から徒歩3分

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP