中国・四国エリア情報 | 瀬戸大橋と瀬戸内の多島美を一望できる!「鷲羽山」

CHUGOKU / SHIKOKU

中国・四国エリア情報

鷲羽山

washuzan_1_area_chugoku-shikoku_1503

瀬戸大橋と瀬戸内の多島美を一望できる!

鷲羽山(わしゅうざん)は、日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地です。鷲が羽を広げている姿に似ていることから、鷲羽山と名付けられたといわれています。

 

鷲羽山は国の名勝「下津井鷲羽山」として倉敷市の代表的な観光地のひとつにもなっています。その眺めは「天下の絶景」と評され、多くの文人たちにより褒めたたえられたほど。

 

標高133mの山頂「鍾秀峰(しょうしゅうほう)」からは、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋と、海上に点在する大小50余りの多島美を、眼下に一望することができます。視界の良い日には対岸の四国の山々も見渡せるという鷲羽山ならではの素晴らしい眺望を、ぜひご体験ください。昼間もさることながら夕景の美しさもまた格別で、「日本の夕陽百選」にも選定されています。

 

山頂の真下(標高110m)にある「鷲羽山ビジターセンター」では、鷲羽山を取り巻く自然や歴史、瀬戸大橋についてなど、さまざまな展示がされています。こちらに立ち寄って鷲羽山の魅力をより知っておくと、散策もより一層楽しいものになることでしょう。

 

(情報提供:itot

鷲羽山 詳細情報

〒711-0925 岡山県倉敷市下津井田之浦 (map)

[ アクセス ] 児島ICより車で約5分

PAGETOP