中国・四国エリア情報 | 約180年愛され続けてきた伝統の味、大手まんぢゅう「大手饅頭伊部屋 京橋本店」

CHUGOKU / SHIKOKU

中国・四国エリア情報

大手饅頭伊部屋 京橋本店

ohtemanjyu_4_area_chugoku-shikoku_1505

ohtemanjyu_1_area_chugoku-shikoku_1505

ohtemanjyu_2_area_chugoku-shikoku_1505

ohtemanjyu_3_area_chugoku-shikoku_1505

ohtemanjyu_5_area_chugoku-shikoku_1505

約180年愛され続けてきた伝統の味「大手まんぢゅう」

大手饅頭伊部屋は1837年(天保8年)創業の老舗の和菓子屋さんで、岡山名物「大手まんぢゅう」で有名なお店です。当時の備前藩主池田侯から寵愛を受け、お茶会の席には必ず伊部焼の茶器とともに用意されたほど。ちなみに大手まんぢゅうという名称は、店舗が岡山城大手門付近にあったことから藩主によって名付けられたと伝えられています。

 

売り上げの9割を占める「大手まんぢゅう」は、コロンとした形が可愛らしい甘酒風味の薄皮饅頭です。良質の備前米を材料に、じっくり日数をかけて成熟した甘酒を仕上げ、これに小麦粉を混合・発酵させて丹念につくりあげた生地。そして北海道産小豆を特製の白双糖(しろざらめ)で練り上げた漉し餡。使用する水に至るまで厳選された材料を使って、こだわりの製法で仕上げており、甘酒のコクと餡の甘さがほどよく調和したまろやかな味わいが特徴です。

 

皮が非常に薄いため、中の餡がところどころ透けて見えるのも独特です。そのため見た目はほとんど餡!といった印象ですが、口に入れてみると実にちょうどいい甘さの上品な味わいにびっくり。2個目3個目とついつい手がのびてしまうことでしょう。

 

巾着のような小さな紙箱でひとつひとつ包まれているのも可愛らしく、お土産や贈答にも大変人気です。できたての温かい大手まんぢゅうもぜひご賞味ください。

 

(情報提供:itot

※2015年5月現在の情報です。

大手饅頭伊部屋 京橋本店 詳細情報

〒700-0831 岡山県岡山市北区京橋町8-2 (map)

[ TEL ] 086-225-3836

[ 営業時間 ] 9:00~18:00

[ 定休日 ] 火曜日

PAGETOP