中国・四国エリア情報 | 広島・倉敷・香川・高松・丸亀・徳島の観光・イベント・グルメ情報

CHUGOKU / SHIKOKU

中国・四国エリア情報

倉敷美観地区

倉敷美観地区

©倉敷市

ノスタルジックな街並みで贅沢な時間を

JR倉敷駅から南へ10分ほど歩くと、ノスタルジックな街並みで知られる倉敷美観地区に辿り着きます。

 

情緒溢れる白壁の屋敷や蔵が並ぶ倉敷川沿いを歩けば、江戸時代、商人の町として栄えたことが容易に想像できます。蔵などは当時の面影を残しつつ、現在はショップやカフェ、資料館などに姿を変えていますが、「和」と「洋」、「レトロ」と「モダン」が絶妙に調和し、独特の雰囲気を醸し出しています。

 

隠れた名店が点在する「ひやさい」と呼ばれる路地裏の散策もおすすめ。倉敷川を運行する遊覧船で、水上から街並みを眺めるのも贅沢な時間になるでしょう。

 

美観地区を訪れたなら、大原美術館も必ず訪れたいところ。日本初の私立西洋近代美術館で、『受胎告知』(エル・グレゴ作)や『睡蓮』(クロード・モネ作)など、有名な作品が数多く展示されています。

 

 

倉敷美観地区 アクセス情報

岡山県倉敷市中央1丁目

JR倉敷駅から美観地区入口までは徒歩約10分。

PAGETOP