中部・北陸エリア情報 | 善光寺名物「七味唐からし」。好みに合わせて調合も「八幡屋礒五郎 本店」

中部・北陸エリア情報

CHUBU / HOKURIKU

八幡屋礒五郎 本店

yawataya_1_area_chubu-hokuriku_1507

yawataya_4_area_chubu-hokuriku_1507

yawataya_3_area_chubu-hokuriku_1507

yawataya_2_area_chubu-hokuriku_1507

善光寺名物「七味唐からし」。好みに合わせて調合も

八幡屋礒五郎は、長野市の善光寺参道に本店を構える七味唐辛子の専門店です。

江戸時代の1736年(元文元年)、初代・勘右衛門が江戸からの帰途で仕入れた七味唐辛子を善光寺の堂庭(境内)で売り出したのが始まりとされ、以来約280年の長い歴史を誇ります。

 

七味唐辛子とは、「七つの素材=七味」がブレンドされた唐辛子のこと。使う素材には定義がありません。

八幡屋礒五郎の創業以来の定番商品「七味唐からし」は、辛味を出すための唐辛子、辛味と香り両方を併せ持つ山椒・生姜、風味と香りの良い麻種・胡麻・陳皮・紫蘇の7種類を調合。辛味と香りの調和のとれた独特の味わいが特徴です。

ほかにも、七味にゆずを加えた「ゆず七味」、唐辛子のみの「一味」、一味の3倍以上の辛さをもつ「BIRD EYE」などもあります。

なお本店では、その場で好みに合わせて七味の調合もしてくれます。素材の追加も可能。

あなたの好みに合ったオリジナルブレンドの七味唐からしを作ってみませんか。

 

八幡屋礒五郎 本店には、「横町カフェ」も併設されています。善光寺参りの際には気軽にお立ち寄りください。

 

(情報提供:itot

※2015年7月現在の情報です。

八幡屋礒五郎 本店 詳細情報

〒380-0841 長野県長野市大門町83 (map)

[ TEL ] 026-232-8277

[ 営業時間 ] 9:00~18:30

なし

PAGETOP