中部・北陸エリア情報 | 上品で極上の甘みをもつ大垣銘菓柿羊羹「つちや 俵町本店」

中部・北陸エリア情報

CHUBU / HOKURIKU

つちや 俵町本店

tsuchiya_1_area_chubu-hokuriku_1507

tsuchiya_4_area_chubu-hokuriku_1507

tsuchiya_2_area_chubu-hokuriku_1507

tsuchiya_3_area_chubu-hokuriku_1507

tsuchiya_5_area_chubu-hokuriku_1507

上品で極上の甘みをもつ大垣銘菓「柿羊羹」

つちやは宝暦五年(1755年)の創業以来、260年の長い歴史を持つお菓子の老舗です。「柿羊羹」をはじめとする柿を使ったお菓子や季節のお菓子を製造・販売しています。

つちやの代表銘菓である「柿羊羹」は、美濃名産「堂上蜂屋柿」の濃密な甘味に注目した四代目・槌谷右助氏によって考案されたものです。

11月頃にきれいに色づいた柿を収穫し、自社工場でひとつひとつ丁寧に干し柿に仕上げ、それをジャム状にして砂糖と寒天を煮詰めたものを混ぜ合わせ、竹を半割にした容器に流し込んで仕上げます。

つちやの「柿羊羹」の原料に干し柿が使われているのは、甘味が濃く、繊維が少ないから。

甘柿ではどんなに甘い品種でも水っぽく、トロリとした甘味が出ないのです。

このほか、堂上蜂屋柿を羊羹とともに練り上げて短冊状に切り分けたゼリー風の「のし柿」や、表面を軽く乾燥させた愛らしい柿菓子「延寿柿(えんじゅがき)」、柿の葉を表したリーフパイ「柿万葉」など、柿を使ったお菓子がいろいろ。また、旬の素材をたっぷり使用した季節の和洋菓子も大変人気です。

(情報提供:itot

※2015年7月現在の情報です。

つちや 俵町本店 詳細情報

〒503-0876 岐阜県大垣市俵町39番地 (map)

[ TEL ] 0584-78-2111(代)

[ 営業時間 ] 8:30~19:30

PAGETOP