中部・北陸エリア情報 | 水の都・大垣の良質の水を生かした和菓子「金蝶園総本家 大垣駅前本店」

中部・北陸エリア情報

CHUBU / HOKURIKU

金蝶園総本家 大垣駅前本店

kinchouen

水の都・大垣の良質の水を生かした和菓子

寛政10年(1798年)創業の和菓子店「金蝶園総本家」。 水の都・大垣の上質な水を生かした和菓子づくりにこだわり続ける老舗です。

看板商品である「金蝶園饅頭」は、大垣の良質の地下水をふんだんに使ってよくさらしたアクのないあんを、150年以上守り継がれている酒種で包んだ逸品。

ほんのりとした酒の香り、あっさりした甘味が人気で、その味はかつて大垣藩の家老小原鉄心が「大垣の水に合う茶の味はこの菓子」と称賛したほどです。

この金蝶園饅頭をはじめとする通年のお菓子のほか、期間限定の季節のお菓子にもファンが多いようです。

甘くひんやりした舌触りが涼味をさそう夏の大垣名物「水まんじゅう」や、大粒のイチゴを白餡とふわふわのお餅で包んだ冬~春の「いちご餅」など、季節感あふれる自慢のお菓子もぜひご賞味ください。

また、歴史を感じさせる木造の建物は風情にあふれ、「大垣市景観遺産」にも指定されています。

(情報提供:itot

金蝶園総本家 大垣駅前本店 詳細情報

〒503-0901 岐阜県大垣市高屋町1-17 (map)

[ TEL ] 0584-75-3300

[ 営業時間 ] 8:00~19:00

[ 定休日] なし(年末年始のみ営業時間変更あり)

近隣ホテル情報

PAGETOP